ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS


ジオターゲティング

 

<< 大変大変ご無沙汰しております。 | main | DOUBLES ALL JAPAN@東京エレクトロン韮崎文化ホール◆撻優織丱賤】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
DOUBLES ALL JAPAN@東京エレクトロン韮崎文化ホール 撻優織丱賤】
 





それでは超ひさびさなライブレポ行きますっ!!!


2012/11/1
スキマスイッチ TOUR 2012-2013
“ DOUBLES ALL JAPAN ”
@東京エレクトロン韮崎文化ホール(山梨公演)



※以下ネタバレ有!!閲覧にはご注意ください!!!










 










屈折6年←

ファンになってからずっと願っていた山梨公演がついに開催の日を迎えましたー!やほー!!!


前回のツアーファイナルでこのツアーのことが発表になった時から、とてもたくさんの人に祝福の言葉をいただいてきました。
この日も県外からたくさんの友達が来てくれて^^開演前からとても楽しい時間を過ごすことができました。本当にみんなには感謝の気持ちでいっぱいです。
いざ会場の中に入る時みんなのあったかい表情を見ていたらなんだかじーんときてしまい、あたしはすでにその時から涙腺が緩みっぱなし><なんとも言えない気分でした。




今回、地元ということもあり、あたしが代表してチケットを申し込んだのだけど
なんと、ファンクラブで取ったその席が、、、、
まさかまさかの最前列、、、、、、、、
皆様にはお見苦しいところをたくさんお見せしたと思います。心よりお詫び申し上げます。できましたらぜひそのあたたかい心で「ちっ、しょーがねぇなぁ」くらいに思っていただけたらとっ!ぜひっぜひともっ!!!(土下座)


先に進みます。




開演時間は18:30。

セットや置いてある楽器を見て思わず「あきーむどういうこと?!」と口走ってしまったり、隣りにいるみんなと「暗くなるのが怖いっ」なんて言いながらわちゃわちゃしていたら
突然、暗転。(暗転の時はいつも突然)



ステージ後ろに、立てかけてある額縁のようなビジョンと(ちょっと斜めになっている)、ステージを半分囲うように這っている長い管?のようなものが一斉に光って
そのビジョンに映像が流れ始めます。

前回のダブルスツアーを彷彿させるような内容で、実はあんまり覚えていませんが←ぇ
もうね、それどころじゃなかった。
でもなんかとにかくすげぇな。今回すげぇなっていうのはこの時点でもよくわかりました←

その管みたいなところにね、卓弥くん側にはギターが2本かけてあって、しんた君側には2つのテレビモニター。しんた君のグラピと段違いに、卓弥くん側にもグラピ(これがまさに、「あきーむどういうこと?!」な瞬間を作ったやつです)、卓弥くん側にはドラム、卓弥椅子の横には何やらiPad的なものなどなど。それはしんた君のグラピの上にもたくさんありました。
2人の足元にはペダルがたくさん。

ね?なんかすごそうな雰囲気でしょ??


ビジョンの映像が終わって2人が登場した瞬間、その近さに驚いて思わず固まるあたし。前に行こうとも思わない。というかそれ以上前にじりじり近づくことさえ困難なくらい、刺激の強い視界が目の前に広がっておりました。。。


しんた君は赤っぽいカーデ?にストライプのパンツ(これラグランのと一緒ですか)
靴はもこもこしていて可愛かったなぁ。何の曲だったか、演奏が終わった後しんた君が足でどかしたりするんだけど、そういうのも見えてしまうこの距離すごいww
卓弥くんは淡い赤に白い水玉いっぱいなシャツ、パンツは黒?だったかあやふやな記憶ですが← 靴も赤かった。そして裸足だった。と思われ。



2人が席について、タブレット型の機械をいじいじ(先ほどiPad的なものと書いたやつね)
音を出したり、その音を変えたり、、知識が乏しいのでこんな説明しかできませんが、、MCの時の確かこの機械(もしくはソフト?)の名称を言ってたと思うんですけどわかる人ぜひおせーてください。

そうこうしてる間に←
卓弥くんが後ろのグラピに移動。うおおおおまさかのツインピアノですかああああああああ。


アイスクリーム シンドローム
卓弥くんの鍵盤を叩く腕がよく見える。なんと贅沢な光景か。。。
なんかもう全然覚えていないし、おそらく固まって微動だにしない感じだったと思うのですが、とにかくすでに泣きそうだったあたしです。


全力少年
卓弥くんは後ろにかかっているギターを背伸びして取り前の席へ。(後ろからギター取ったのはこの1回のみwww)
アイシンもこの曲もダブルスベストに近いアレンジだったと思います。
こんなに明るい曲なのに、泣きそうになるのはなぜーなぜなのー。


螺旋
卓弥くんはエレキを手に持ち、しんた君はキーボード(だったと思いますすいません)。しんた君が正面を向いたので、しんた側のお客さんから黄色い歓声が(あがってたと思いますすいません)
裏打ちなリズムに乗っかる卓弥くんのエレキが重くてけだるくて、大人ーな雰囲気。
螺旋っていろんなアレンジをされてきてますけど、個人的にはオリジナルアレンジのしんたイントロが大好きなんだよおおおとここで密かに告白。


確かここでMC。だったはず。


卓弥「どうもーースキマスイッチです」

卓弥「ツアータイトルがちょっと長いんですけど、DOUBLES ALL JAPANへようこそー!」
しんた「ようこそー」
卓弥「ようやく来れました!!」

ここからすいません、あたし号泣。
近いのになかなか来れずとか、中央道も通っているのにねとか、ここは1000人入るんだよとか、1000人が一斉に集まるなんてすごいねとか、そんな話をしていた記憶←意外と覚えてたw

卓弥「なんかみんな静かだね」
しんた「まだ始まったばかりですからね」
卓弥「それともこれが山梨なのか笑」
客「いえーーい!!!」
卓弥「そんな無理やりな感じで言わなくていいよ笑」

無理やりないえーいはおそらく友達がいたゾーンから多く発せられていた気がww

「スキマスイッチのライブに初めて来た人ー」って話もここでしたっけ。たぶんこれ、すごいいた。
それを見て「僕らいつも言われるのが、意外とよくしゃべるねなんですよね」としんた君。「意外とデカい」という話にもなり、しんた君が立つという場面もありましたww

あとは「立つのも座るのも良し。手拍子するのも歌うのも良し。踊るのはちょっとあれだけど(って実際卓弥くんが言っていたww)ゆっくり楽しんでいってください」というお決まりのMC。


月見が丘
卓弥くんがふとした時にはにかむように笑うのがツボでした。
この曲聴くのほんと久しぶりww



この曲もツインピアノでしたよねぇぇぇぇ
一回泣くとだめです。こんなバラードじゃあもううるうる止まりません。


ガラナ
さんざん下げておいていきなり上げにかかるスキマさん。この辺が今までと違うような。(だって前はバラードバラード立て続けな部分があってスパルタなセトリが多かったのにぃぃぃぃぃ。ある意味これもスパルタ。いやこっちの方がスパルタ。まるで飴と鞭)
卓弥くんエレキでしたよねwwかっこよかったなぁ。
Bメロの「ちゃちゃっちゃ」なリズムをしんた君が口でやってたのは可愛かったwwせめて口で参加ですかwwww


ここで再びMC。(とりあえず座りませんかと促され着席)

2人で全国を回るのは2人の夢だったという話から、デビュー前はよく2人でいろんなところで演奏したという話題に。

卓弥「昔はしんた君が鍵盤を背負って、僕がギターを背負って、2人でバイクで移動してましたよね」

卓弥「鍵盤とギターさえあればどこでも演奏できたから、いろんなところへ行って歌ってましたね」
しんた「今みたいにこんな感じではなかったですけど笑」
卓弥「昔から2人でやってきてるもんね」
(2人でできることが強み、2人でやっていることは昔から変わっていないというようなニュアンス)

ここから山梨の話題に。


客「何か食べたー?」
卓弥「僕は来てからほうとうともつ煮?とりもつ?を食べました」

どういう話の流れだったか(山梨といえば?というテーマに対して、卓弥くん「ほうとう」、しんた君「アルプス」だったかな)、、、卓弥くんとしんた君が同時に話はじめ、卓弥くんがしんた君に「どーぞ先に」と譲る一連の流れが、なんか、、なんか良かった。←なんだその感想w

しんた「アルプスといいますか、アルプス食堂というところに行ってきたんですけど」
一部のお客さんが「おおー」という反応。ちなみにあたしはわかりませんww

しんた「開いてなくてですね、、、水、木が定休日だったみたいで。その前に一緒にサッカーしてた人に教えてもらって、まったく関係ない長浜ラーメン食べてきました」
客「えええええええ」
卓弥「そうだこの人!!自分の車で来たんですけど、僕あずさ乗ってきましたからね」
客「ええええええええええ」

卓弥「しんた君は自分の車で来てサッカーして遊んできたからいいかもしれないけど、山梨電車の本数が少なくて笑、僕入りが12時半(?)でしたからね!!」
客「笑」 ←少なくねぇよぉ、、、特急はむしろ多いくらいだよぉぉぉぉぉぉと、あたし心の声w

卓弥「会場に着いてちょっと会場の周り歩いてみたんですけど、なんていうか視界を遮るものがない!笑」 ←つまり何もないwwwww
しんた「ちょっと空気が澄んでるよね。東京とは違って」
卓弥「そうそう。山っぽい、ちょっと冷たい感じ。ってそれはもう冬だからか笑」

卓弥「それでそう、ほう↑とう↑食べたんですけど」
客「ほう↓とう↓!」 ←ここでお客さんにイントネーションの違いを指摘されるwww

卓弥「ほうとう。なんだ」
しんた「ほうとう」
卓弥「ほうとう?よくわからなくなってきた笑。で、ほうとう食べたんですけど、あれおいしいですね」 ←ほうとうの言い方がちょっとギコチナイのが可愛いwww
客「拍手」
卓弥「ほうとう食べたの2回目、くらいですね」
しんた「俺もほとんど食べたことない」 ←まったくないって言ってたっけ?
卓弥「僕ずっとほうとうは苦手かなって思ってたんです。小麦粉で練っているものちょっと苦手だから。ちくわぶとかね。でもほうとうはおいしく食べれました」
あたしも実はずっとそれが不安でした。ちくわぶ嫌いなの知ってたし、食感ちょっと似てる気してたし。だから良かったー

しんた「ほうとうは家でも食べるんですか?」
客「食べるー」
卓弥「給食でも出る?」
客「出るー」
卓弥「僕ら愛知県出身なんですけど、愛知も給食でういろう出ましたよね?」
しんた「出ました出ました」

卓弥「ほうとうってなんなの?麺の名前?」
しんた「味噌汁?」
客「もっとどろどろしてるー」
卓弥「どろどろ?結構さらさらしてたと思うけど」
しんた「ほうとうは料理の前?」
弥「じゃあほうとう鍋ってなんなの?」
客「・・・・・・」
しんた「今みんなの頭にクエスチョンマークが笑」
卓弥「だってほうとう鍋ってあったよ??」 ←一体何を見たんだ卓弥wwww

ここでちょっと補足しますと、山梨の人はたぶんほとんどの人が外でほうとうを食べません。つまり自分ちで作って食べます。うちの母が作るほうとうは本当にいろんなものが入っていて、基本的に汁はどろどろです。ここがお店とは大きく違います。「どろどろしてる」と言ってた人はおそらくこの辺を伝えたかったのでしょう。

卓弥「とりもつもおいしかったですよ」
しんた「ああ、B級グランプリになったやつ
卓弥「え?!そうなの???」 ←って知らんのかいっ
しんた「あれは砂肝とレバーと??つまり内臓ですよね。俺ダメなんです」
卓弥「しんた君は内臓ダメだったね。あれ、黄色いのは卵でしたっけ?」
客「キンカン!」
しんた「キンカン?」 ←かゆみ止めのキンカンを塗るジェスチャーww
卓弥「・・・え、それ言っちゃいけないこと言ってないよね?」 ←何を想像してんだwww
客「キンカン!!」
卓弥「え、キンカンってあの柑橘系の?気づかず柑橘系食べてたとしたら相当やばいよね笑」

これも説明しよう!←
キンカンというのは産み落とされる前の卵黄。一応内臓ということになるらしいですが、卓弥くんの卵って認識は正確には違うけど間違いではないと思います。あたしだったら卵でスルーしてたな←ぇ
ちなみにあたしはこのキンカン、食べたことがありません。子供の時からとりもつはよく食べていたけど、それを食べていたのはそば屋さんに行った時で、そこではキンカンが入っていなかったから。
お母さんがたまに作ってくれるので家でも食べます。七味をかけるとなおおいしいです♪





ここで続く。。。







ライブレポoO / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kobitonoheya.jugem.jp/trackback/1744
トラックバック